「愛ってステキ!」外出自粛中に起きた18人のラブストーリー

    外出自粛中に起きた、ステキなラブストーリーをまとめました!読んでいるこっちまで、嬉しい気持ちになっちゃいます❤️

    「外出自粛中のラブストーリーを教えて!」BuzzFeed読者に聞いたところたくさんのエピソードが集まりました❤️

    その中から、特に素敵な話をご紹介します。

    1. 初デートのはずが…

    5月上旬に、新型コロナウイルスの検査を受けました。結果は陽性。数日後には、ある男性とデートの予定でした。

    自宅で2週間、隔離生活をしなきゃいけなくなったので、会えなくなったと男性に伝えました。「きっと会いたくないからテキトーに言っているんだろ」って思われるだろうな~と思いながら...。

    でも、彼の反応は好意的でした。むしろ心配してくれて、私たちは、ひと晩じゅうビデオ通話でおしゃべりしました。自主隔離中に彼が玄関先までパンケーキを持ってきてくれた日もありました!

    結局、改めて会うことに。うちの庭でソーシャル・ディスタンスを保ったままのピクニックがいいんじゃない?って彼が提案してくれました。ちょっと躊躇したけど、そうすることにしました。

    ピクニック当日、州の保健局から電話がかかってきました。何個か質問に答えたところ、外に出る許可が出ました!真っ先に彼に連絡して、より近い距離でピクニックを楽しみました。

    彼と結婚したら、この話は孫に聞かせます。

    —maisyb99

    2. カミングアウトからの...?

    自主隔離中、自分と向き合う時間が増えたルームメイトが、バイセクシャルだとカミングアウトしてきました。私はその数カ月前に、レズビアンだとカミングアウトしていました。

    ある夜、酔った勢いで、お互い最後までやってしまいました。そこからセフレのような関係に。でも数週間後、実は好きだという気持ちをお互いに告白し合いました。それ以降はちゃんとお付き合いしてます!

    —gabriellel45f60233e

    3. 距離に限界はありません

    buzzfeed.com

    シカゴの友達に会いに行っていたのですが、市内の新型コロナ感染者数が急激に増加していたので、早めに帰ることにしました。

    そんな時に偶然、ある男性と私は、ティンダーのプロフィールで、周囲30〜50キロの人を表示するよう設定していました。

    お互い約322キロほど離れた場所に住んでいましたが、私がガソリンを入れようと立ち寄った場所は、彼が住む町の近く!そこで彼が、ティンダーで私を「スーパーライク」してきました。

    帰宅してから私も右スワイプして、マッチング!その後数週間、数えきれないほど、ビデオ通話越しのディナー・デートを楽しみました。

    インディアナ州とオハイオ州の感染者数が減ったので、とうとう直接会うことに。それ以来付き合い始め、お互いの家を行ったり来たりして過ごしています。

    「愛してる」とお互い告白もしています。パンデミックの真っ最中に、新しい遠距離恋愛を自ら始めた私たち。今後どうなるか楽しみです!

    —allisonmeier01

    4. フェイスブックのメッセージで

    私と彼氏は、外出自粛中に変わった出会い方をしました。

    バーを経営している女友達から、去年の10月に貰ったメッセージが最初でした。演奏しているバンドにイケメンがいて、私にぴったりだと思うからおいでよと。でも、行きませんでした。

    3月になって、この友達から再びメッセージが来ました。フェイスブックの投稿のスクショで、例の男性がバンドメンバーとその夜に撮った写真でした。友達からは彼にメッセージを送るよう言われましたが、送りませんでした。

    その数日後、友達からフェイスブックのグループメッセージが送られてしました。グループの中には、例の男性もいました。

    「去年10月、私の友達を紹介したかったのにできなかった。今はみんな外出自粛中だし、彼と2人きりで話すには良いタイミングじゃない?」

    このメッセージを受け取った時、最初はとにかく恥ずかしかったし、ちょっとイラっともしました。けどそれ以来、男性と私はノンストップでおしゃべりしてて、正式に付き合い始めて1カ月ちょっとになります 😊

    —marlee_1718

    5. 離れ離れでも、想いは変わらない

    buzzfeed.com

    新しい都市と文化を経験したい。そんな思いで、私はアルゼンチンのブエノスアイレスに引っ越しました。しかし、まさかの外国でロックダウン生活に...。

    マッチングアプリで、アルゼンチン人のイケメンと出会った矢先でした。2~3回、とても素敵なデートをしたばかりだったのに...。そこで、一緒に自主隔離することにしました!

    まったくの他人同士だったのに、急に四六時中一緒に過ごす仲になりました。2人だけの世界で、とても楽しく過ごしました。

    2週間もしないうちに、アルゼンチンが9月まで国境を閉鎖するというニュースを聞くように。帰国するには、アメリカ政府が手配する退避用チャーター便に乗らなければいけません。家族の近くにいるために、こんな楽しい関係から離れなければならないなんて、つらすぎました。

    それでも私たちは毎日ビデオ通話をして、地球のあっちとこっちで離れ離れになっても、一緒に楽しいひと時を過ごしています。コロナが収束したら、絶対にまた彼と会います。コロナに感謝とまでは言えないけど、こんな素敵な人との距離を縮めてくれてありがたいとは思っています。

    —bebsnbebs

    6. 夏までの約束

    私は高校3年生です。休校になったときは、ロボット工学のクラスで同じチームになっていたある人と、もう一緒に過ごせないことは明らかでした。本当に悲しかった。彼のことが大好きだったんです。

    でも、外出自粛になってから数日後、何かがきっかけで彼とメールをやり取りし始めました。途中話題が逸れて、ある約束をしました。

    それは、夏になって学校のメアドが使用できなくなるまでの間は、お互いに必ず返信をすること。(アメリカは夏前に卒業式がある。学校側から生徒一人一人にメールアドレスが用意されているが、卒業後は使えなくなる)

    3カ月たった今、あれからお互い送り合ったメールは、1万500通ほどになりました。今では、メールで一緒の時間を過ごしてお話をするのが、毎晩の日課です。

    外出自粛がなかったら、これほど彼のことを知るチャンスはなかったかもしれません。もしもこれが恋愛でなくても、そして今後も恋愛に発展しなかったとしても、こんなことがなければここまで親しくなれなかったと思います。素晴らしい友達ができました。私がこの状況に耐えられるのは、彼のおかげです。

    —RuddigorePenzance

    7. もう「元」恋人同士ではありません

    buzzfeed.com

    2月に彼氏と別れました。新型コロナでどうしてるかなと思って、3月半ばに彼にテキストメッセージを送りました。すると、ミズーリ州のカンザスシティに引っ越す予定だと返事がきました。

    そのあと、彼が私の家に来て、結局一晩を共にしました…。それから彼と一緒にミズーリ州まで車を運転し、そこで3カ月過ほど生活。今はニューヨークにある私の実家で一緒に過ごしています。

    100日間以上も一緒にいて、共に国を横断した仲です。彼はもう「元カレ」なんかじゃありません 😊

    —evilclamchowder

    8. 留学先がロックダウンに

    1月に、親友と一緒にイタリアに留学しました。2カ月間学校に通い、その後は5月中旬まで一緒にヨーロッパを旅行する予定でした。2月の終わり頃、まだ学校に行っていた時に、私たちはお互いを好きになっていました。

    新型コロナが流行したころ、よりによって私たちは被害が深刻だったイタリアにいました。学校はすぐに休校に。実家は海を隔てた向こう側で、ものすごく怖かったです。

    イタリアは完全にロックダウン状態だったので、私たちはホテルでたっぷり一緒に過ごしました!

    結局、2カ月早く帰国して、帰国後の隔離期間も一緒に過ごしました。隔離期間が終わったら友達は帰宅。その後は、隔離時のルールを守りながら、お互い指一本触れずに丸2カ月過ごしました。

    結局、うちのガレージでの「距離を保ったデート」をしたり、たくさんメッセージを送りあったりして、なんとか乗り越えました。まさに、絶望的な時に見つけた愛でした!

    —chicha3maddy

    9. シンプルだけど完ぺきなプロポーズ

    buzzfeed.com

    私の婚約者は、新型コロナ流行の前に、プロポーズを念入りに計画していました。でも、人生はあまりにも短く、予測がつかないものだと気付いたそうです。

    ある日、彼が子ども時代によく訪れていたビーチに、2人で散歩へ行きました。そこは私が育った場所でもあり、個人的にも、カップルとしても、大切な場所です。彼はそこでプロポーズをしてくれました。シンプルだけど完ぺきでした。

    2021年4月に、結婚します!

    —caitlinacherry

    10. 遥か彼方の銀河系でマッチした恋

    自主隔離が始まったばかりの頃、DV気質のあった彼女と別れました。でもその時は、とてもつらかった...。

    それから数カ月後、素敵な男性とティンダーでマッチしました。彼とはビデオ通話をしたり、オンラインで「Nintendo Switch」をプレイしたりするようになりました。

    1~2週間した後、「お互い家から出てないし、会っても大丈夫じゃない?」ということで、会うことにしました。

    結果、2人ともスター・ウォーズの新3部作が大好きだと発覚。『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の『運命の戦い』シーンをとにかく見ました!

    —emjaytroxclair

    11. 引越し先で偶然

    buzzfeed.com

    パートナーと私は、アイオワ州にあるリベラルアーツ(教養学)の小さな大学に行っていました。でも、お互い恋人がいたこともあり、在学中はほとんど交流もしませんでした。

    5年ほど経った2020年、2人とも南カリフォルニアに引っ越していました。偶然にも同じ道を歩み続けていて、おもしろいし会おうか、ということで、なんとなく友人として一緒にランチをすることに。

    そのあと、試しにデートをしてみようと話していたところに、新型コロナの流行が到来...。私は都心から離れたところに住んでいたので、その週末、彼が私の家で過ごすことになりました。

    そこからまた時は流れて、2回目のデートの後、一緒に住んで共に外出自粛生活をすることに。それ以来、ゲームや料理をして楽しく過ごしています。

    新しい人とのお付き合いや転職、同棲、博士号取得...すべてを同時に舵取りするのは不思議な感じでしたが、こんなとんでもない決意をしてよかったと思っています。結局、すべてうまく行ったので。

    —mclementz

    12. 看病のおかげで

    婚約者が、3月に新型コロナ感染症にかかってしまいました。3カ月間、彼を看病しながら他の誰にも会えなかったので、何があっても2人で乗り越えていける自信が付きました。この経験のおかげで、彼と結婚したい思いがこれまで以上に強くなりました。

    —hbmargo

    13. 高校時代の恋人と

    buzzfeed.com

    外出自粛が始まる数カ月前に、高校時代の恋人とヨリを戻しました。すべてが閉鎖されてしまったときには、私たちは長距離恋愛中。2月に1度会ったきりです。

    たくさんのオンラインデートと長電話を重ねた後、5月末に彼がフロリダ州まで来てくれました。そこで2人で引っ越しの用のトラックを借り、私の荷物と飼い犬2匹を乗せて、彼と一緒になるためにカンザス州へ引っ越しました!

    —a48b17b10f

    14. ホテルでの思いがけない出会い

    私はホテルで、夜間の会計監査人として働いています。宿泊客の半分はいつも鉄道職員。

    ある鉄道職員は、仕事で2週間滞在していました。小さい町なのですが、私が入れているタトゥーのうちの1つについて、初めて理解してくれたのが彼でした。

    その後もおしゃべりは止まらず。正式なカップルになりました!

    —trishs41d0c655a

    15. ついに会えた!

    今の彼氏とは、付き合って3カ月になります。2年前、2人とも同じ市に住んでいたときにティンダーでマッチしたのですが、実際には会いませんでした。

    でも今年3月に私が仕事を解雇されたとき、彼がインスタグラムでメッセージをくれました。そこで私が彼をビデオ通話に誘ってから、週に3回以上はオンラインで会っています。

    触ったこともない人に「愛している」なんておかしいけど、お互いに思いを伝えました。その後、私が彼に会いに行くという話で合意して、今はニューヨークにある彼のアパートにいます。まるで夢みたいです!

    —colleenw4ed8f5746

    16. マスクを着けての結婚式

    buzzfeed.com

    春に素敵な結婚式を挙げるはずだったのに、新型コロナのせいでキャンセルに...。だから、地元の裁判所が再開するや否や、マスクを着用して、新型コロナ対策も万全に行い、裁判所で結婚しました!

    —haileyoliviah

    17. 子犬が取り持った仲

    同僚と仲良くなって数カ月が経っていました。お互いに子犬を飼っていて、犬同士も仲が良かったので、週末は一緒に過ごしていました。

    友達以上恋人未満から脱出したかったし、彼もまんざらでもなさそうだったのですが、100%確信は持てませんでした。

    ロックダウンの2週間前、なんとか勇気を振り絞って、彼をデートに誘いました。すべての店が閉まる前に、ちゃんとしたデートを2回もできて、とにかく楽しかったです。

    3カ月が経った今も、ラブラブです!どこにも出かけられないという事実が、お互いのことをさらに知る良い機会になっています。

    —lisac4e9fa0bef

    18. 最後は、無条件の愛

    自主隔離中、猫を一時的に預かることにしました。そうすればルーティーンもできるし、寂しくなったら話しかける相手もいる!

    私が受け入れた子は、過去に受けたトラウマのせいで、とても臆病で怖がりな猫でした。私がいなくなるとすぐに鳴き出して、私のそばにいないと安心できない状態でした。

    この子が大好きになり、結局、正式に迎え入れることにしました。今は、私以外の人間にこの子がなんとか慣れてくれるよう、頑張っています。

    私に言えるのはただ一つ。私が外出自粛中に見つけた愛は、まさにこの子です。

    —SwannieRiver

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:松丸さとみ / 編集:BuzzFeed Japan